【dヒッツ】音楽聴き放題サービスが破格!幅広い音楽が楽しめる初心者向けサービス

音楽聞き放題サービス「dヒッツ」をご存知でしょうか?

私は今まで知らなかったのですが、これがとても素晴らしいサービスでした。

そこで、初めて使う方に向けて様々な機能やオススメの点をご紹介しますので、ぜひご覧いただければと思います。

「dヒッツ」とは?

「dヒッツ」を一言でまとめると、

・充実のアーティストラインナップを誇る

・定額制の音楽ストリーミングサービス

と言えるかと思います。

・・・さっぱりよくわからないと思うので、もう少し具体的に書いていきますね(笑)

 

まず、

J-POP、洋楽、アニソン・・・フルバージョンで6,000プレイリスト以上が聴き放題です。

昭和の歌手~今流行ってる歌手の曲が全て勢揃いなので、老若男女誰もが楽しめます。

そして、「いつでも」「どこでも」手軽に聞けるのでかなり使い勝手が良く、非常に満足度の高いサービスです。

 

「音楽サービスってどんな種類があるかあまり知らないんだよね」

という方でも、dヒッツは一度CMで見たことがあるという方は多いのではないでしょうか。

実際、2020年2月時点で300万の会員を抱えている大人気のサービスです。

 

ちなみに、「スマートフォン」「タブレット」「パソコン」などなど、様々なデバイスに対応しています。

さらにスマートスピーカーにも対応しているので、非常に使い勝手の良いサービスです。

dヒッツの特徴

dヒッツの特徴として、特筆すべき点を以下に挙げさせていただきます。

①31日間お試し無料体験

②いつでもどこでも楽しめる

③「ドコモ以外」でもOK

④音質の切替え機能

⑤スリープタイマー機能

⑥歌詞を追う機能

⑦選べる2つの月額料金

⑧幅広い曲ジャンル

では、これからその内容についてそれぞれ詳しく解説していきます。

①31日間お試し無料体験

お試しということで、最初は31日間無料体験をすることができます。

この無料期間があるので、

「どんな曲があるのか」

「音楽は探しやすいのか」

「使い勝手はどうなのか?」

・・・などなど、実際に体験しながら判断することができるのでお試し期間はすごく良いですよね!

だいたいこういうサービスって14日間(2週間)くらいがお試しの期間だと思いますが、さすが天下のドコモが運営しているだけあって太っ腹ですよね(笑)

②いつでもどこでも楽しめる

「いまはスマホ時代なので、いつでもどこでも楽しめるって当たり前じゃない?」

そう思われた方もいらっしゃるかと思います。

実は、このdヒッツの非常に良いところは、曲をダウンロードして、オフラインの状態で音楽を聴くことができる点です。

オンラインで音楽を聞いていると、通信制限とか気になりますよね。

(それでも音声なので動画よりはましですが・・・)

そういった不安が一切なく、いつでもどこでもお気に入りの曲を楽しめるという点がとても大きなメリットだと感じます。

※ただし、海外では利用できないのでその点だけご注意ください。

③「ドコモ以外」でもOK

「運営がドコモってことは、ソフトバンク(もしくはau)を使っている私はこのサービスに申し込めないですよね・・・」

いえいえ、ご安心ください。

実は、このdヒッツは現状でドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアはすべてカバーしています。

唯一、「dアカウント」というものが必要ですが、これは誰でも無料で手間なく作れるものなのでその点はご安心ください。

 

なお、ドコモ以外のユーザーの方がdヒッツへ登録したいの手順を以下に記載させていただきます。

【dヒッツの登録の流れ(ドコモ以外)】

✔ステップ01:「dアカウント」を作る

✔ステップ02:dアカウントを使って、dヒッツの聴き放題サービスに登録する

・・・たったこれだけです。

本当にすぐに簡単に終わるので、ぜひやってみてくださいね。

④音質の切替え機能

dヒッツでは、音質を2パターンに切り替えて楽しむことができます。

この2パターンとは以下のとおりです。

A:通常音質 「128kbps」

B:高音質  「320kbps」

おのように、通常音質と高音質で分けられているので、一度聞いて試してみてからどちらが自分に合うか試してみると良いと思います。

高音質は音がとても良くて感動しますよ!

⑤スリープタイマー機能

「音楽を聞いていたらついうとうとしてそのまま寝てしまった・・・」

こんな経験がある方は多いと思います。

(私も何度もやってしまいました(笑))

ところが、dヒッツには「スリープタイマー機能」という素晴らしい機能がついています。

その名の通り、自動で再生を止めてくれる機能ですね。

これで朝起きたら一日中音楽を流しっぱなしで耳が痛くなっていた、とか、通信容量をオーバーしてしまったなどの失敗は防ぐことができます。

寝る前に音楽を聴きながら布団に入る人は多いと思うので、これは嬉しい機能ですね!

⑥歌詞を追う機能

dヒッツでは、曲の再生に併せてカラオケのように歌詞を追ってくれる機能があります。

音楽って、時々なんて言ってるかわからないときがあるので、こういった機能は助かります。

特に私は、歌詞がわからないとモヤモヤするタイプなので(笑)

あとは、カラオケの練習をするのにすごく便利ですね!

※ただし、一部未対応の曲もあるのでご注意ください。

⑦選べる2つの月額料金

dヒッツには、月額300円と月額500円の2つのプランがあります。

この2つがどう違うのか説明しますね。

※冒頭に記載したとおり、最初の31日間はお試し期間で無料です。

 

まずは月額300円のプランについて。

✔音楽のストリーミング再生

✔歌詞の閲覧機能

✔メルマガでの最新情報の提供

✔お気に入り登録機能

✔視聴履歴から視聴可能

・・・ざっとこういった機能が利用できます。

次に、月額500円プランです。

上記300円プランのサービスが全て利用可能なことに加えて・・・。

✔myヒッツのストリーミング再生

✔myヒッツの歌詞を閲覧

この「myヒッツ」という機能が使えるようになります。

これは好きな曲をdヒッツに保存できる機能なんですが、実はこのmyヒッツがすごいんです。

このmyヒッツに保存した音楽は、一度再生すると次からは「オフライン再生」ができるようになるんですね。

つまり、パケット代を一切気にせず大好きなあの曲を好きなだけ聴けてしまう!ということです。

このmyヒッツですが、月額500円を継続するたびに毎月10枠ずつ新たに追加されます。

なので、長く使うたびに自分だけのmyヒッツコレクションをどんどん増やすことができます。

このmyヒッツ機能は一度使うと病みつきになるので、有料に移行した後は月額500円プランをオススメします。

⑧幅広い曲ジャンル

dヒッツの曲ジャンルで代表的なものは以下の4つです。

・J-POP

・洋楽

・K-POP

・アニソン

私はJ-POPを聴くことが多いですし一番曲数が多いのもJ-POPですが、最近はK-POPもすごい勢いですよね!

ですので、K-POPをカバーしているのは良い点だと思います。

ちなみに、密かにアニソンもものすごく充実しているので、アニメが好きな方にはすごくオススメだったりします(笑)

以下の画像のように、タブを切り替えることでいろいろなカテゴリから曲を探すことができます。

(私がついつい目がとまったのは「あの頃ヒッツ」というカテゴリでした(笑))

まとめ

dヒッツですが、450万曲以上の音楽が聞けるのは圧巻の一言です。

おそらく、一生かかってもすべての曲を聴くことはできないと思います(笑)

音楽ラインナップの充実もさることながら、ストレスがかからない操作性の良さや、ドコモが運営しているという安心感があるので、とてもオススメのサービスだと思います。

31日間はお試し期間ということで無料でいろいろ試すことができるので、まずは申し込んで納得できるものか試してみてはいかがでしょうか?

青春時代の音楽とかを見つけて聴き始めたら、きっと夢中になると思いますよ!

いま、旬の超オススメアプリはこちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)